コンビニで借入・返済が可能 - カードローン

全国の提携コンビニATMでお借入・ご返済ができます!

コンビニで借入 急な出費にもしっかりサポートしてくれるカードローン。現在では銀行系・消費者金融系とも、自社のATMのみではなく、全国に広がる各提携コンビニATMでも借入・返済が可能です。特にこのコンビニを利用するメリットは、24時間深夜でも営業しているため、返済日なのだけれど、ATMが閉まってしまい返済が出来ず、に滞納してしまうという心配がないことと、急なキャッシングが必要になったときに、いつでもどこでも借入ができるという点です。もちろん各金融機関によっては提携していないコンビニもありますが、どの金融機関も大手のセブンイレブンのATMは使えますので安心です。
キャッシング
  • コンビニ返済で特に注意したいこと
コンビニで返済できるというのは、24時間いつでも営業しているので大変便利なのですが、よく返済日の勘違いをされる方がいます。たとえば、30日が返済日の場合、返済日が有効なのは30日手前の0時までです。よくあることで次の朝までに入金すれば返済したことになると思う方がおられますが、これでは返済滞納になってしまいますので、返済のときには時間をしっかりと把握しておきたいものです。

また、どうしても返済日までにお金が用意できなかったという方は、各金融機関のカスタマーセンターなどに連絡を取り、係の方に延滞してしまう旨を告げましょう。各社で対応は異なりますが、通常いつまでに延滞金も含めた返済をできるかという約束をすることになります。約束をした日までに返済をすれば問題はありません。 ただし、一度延滞をしてしまうとその金融機関のデータにその経緯が載ってしまいます。これは本人の金融履歴となり、他のクレジットカードなどを契約する際に不利になりますので、しっかりと返済日をまもることが大切です。

コンビニエンスストアで返済やキャッシングをするときに注意していただきたいのですが、深夜にキャッシングなどをすることは緊急の場合を除いては避けてください。最近では引き出したお金を狙われる事案などが発生しているようです。 キャッシングをする場合にはできるだけ明るいうちにしたほうが賢明です。また、夜になってしまった場合には、人通りの多い通りのコンビニなどを利用して自分が一人にならない環境を選ぶようにしてください。

コンビニで借入・返済が可能なカードローン

セブン銀行・ローソン・E-net(ファミリーマート等)、提携コンビニATMで利用可能。
オリックス銀行カードローン
カードローン申し込み
実質年利(金利) 1.7%〜17.8% 融資限度額 最大800万円
審査時間 最短即日 保証人・担保 原則不要
ネット申し込み OK
パート・アルバイト OK 審査シミュレーション なし
プロミス
カードローン申し込み
実質年率 4.5%〜17.8% 融資限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分回答 保証人・担保 不 要
ネット申し込み OK
パート・アルバイト OK 審査シミュレーション 3秒診断あり
三井住友カード ゴールドローン
カードローン申し込み
実質年利(金利) 3.5%〜9.8% 融資限度額 最大700万円
審査時間 最短即日 保証人・担保 不 要
ネット申し込み OK
パート・アルバイト OK 審査シミュレーション なし
モビット
カードローン申し込み
モビット 実質年利(金利) 3.0%〜18.0% 融資限度額 最大800万円
審査時間 最短即日 保証人・担保 原則不要
ネット申し込み OK
パート・アルバイト OK
※安定した収入がある方
審査シミュレーション なし
楽天銀行カードローン
カードローン申し込み
実質年利(金利) 1.9%〜14.5% 融資限度額 最大800万円
審査時間 最短即日 保証人・担保 原則不要
ネット申し込み OK
パート・アルバイト OK 審査シミュレーション なし
アコム
カードローン申し込み
実質年利(金利) 3.0%〜18.0% 融資限度額 最大800万円
審査時間 最短30分 保証人・担保 不 要
ネット申し込み OK
パート・アルバイト OK 審査シミュレーション 3秒診断で事前確認可能
イオン銀行カードローン
カードローン申し込み
実質年利(金利) 3.8%〜13.8% 融資限度額 最大800万円
審査時間 最短即日(原則14時迄の申込に限る) 保証人・担保 不 要
ネット申し込み OK
パート・アルバイト OK
審査シミュレーション なし

コンビニ返済対応についての注意点

Konbini Taiou
現在のカードローンは、そのほとんどがコンビニATMでの融資や返済に対応しています。

これは銀行や消費者金融という枠がないほど、全国にそのネットワーク網が広がっています。
コンビニで返済や融資を受けられるというのは、利用者の利便性を考えても大変ありがたいことです。

ただ注意しなければいけないことは、自分の融資を受けている金融機関が、どこのコンビニでも返済できると思い込まないことです。

中には、その金融機関を扱っていないコンビニエンスストアーもありますので、自分が契約しているところはどこのコンビニなら利用できるかを前もって把握しておきましょう。
トップへ戻る