パート・アルバイトでもカードローンの申し込み審査はできるのか?

アルバイトやパートの方がカードローンに申し込むときに気になる点

Q&A

パートやアルバイトの方でも毎月一定の収入があれば、カードローンの申し込みや審査はまったく問題ありません。現在では、銀行系・消費者金融系のどちらも パートやアルバイトの方も対象にしたサービスが数多くあります。

審査基準は会社によって様々ですが、どの会社でも共通な事は返済能力があるか信用力があるか どうかという事が一番問われますので、きちんと収入がある方でしたら申し込み、借入をする事は可能です。収入に応じて限度額が設定されますので、年収の3分の1までが限度額となります。

カードローンに申込みをしますと審査が必ずあります。この時に一番重視される点は、返済能力、信用力です。 収入が一定ではないアルバイトの場合でも、ひとつの場所で長く働いている方の方が信用評価が高くなります。

いくら高収入であっても単発の仕事であるより、収入が低くても同じ場所で長く働いている方の方が借入ができる可能性が高くなります。 1年以上の実績がカウントされるという話もあるので、1年以上継続的に同じ職場で働いているという実績もひとつのポイントになりそうです。

仕事を始めたばかりの方の場合は厳しくなりそうです。その他審査には様々な項目が関連してきます。

例えば居住スタイル、年数はどのようになっているのか。持家なのか、賃貸なのかという点でも違いが出てきますし居住年数については長い方が信用力が上がります。 連絡先は固定電話があるかどうか、こちらもきちんと連絡が取れるとみなされ、固定電話の方が信用力が上がるのです。

そして大きな点は過去に返済トラブルがないか、現在他社からの借り入れはあるかどうか、この点も審査基準として確認をされる重要な項目です。

これらの審査基準をきちんとクリアしていれば、パート、アルバイトの方も、心配することなく借入をすることができるのです。 近頃は様々な働き方が増え、フリーター、契約社員などの形態がありますので、審査も柔軟な対応が増えてきています。 特に消費者金融ではパート、アルバイトに対しての融資を積極的に行っていますので、その点も考え会社を選ぶとよいでしょう。

お金を急いて必要とする場合、どうしても金利が低い、無利息という言葉だけで選んでしまいがちですが、きちんと自分の条件や返済能力に見合うかどうか確認をしないと、無理な返済に追い込まれてしまう時もあるのでご注意ください。 いづれにしても審査基準が様々ですので、ひとつの会社で難しい場合は、他の会社を検討してみるという事も大切です。ただし、今日の審査で融資が断られたから明日は違う業者、明後日は・・・と矢継ぎ早に申し込みを しないほうがいいです。次に他社に申し込みをする場合には、少なくとも一か月以上日にちをおきましょう。

トップへ戻る